fc2ブログ

弊社では全国の産地からの青果物を流通させております。

今がおいしい旬の果物 国産アボカド

CATEGORY果物動向

今がおいしい旬の果物(11月)

アボカドについてご紹介いたします。

アボカドはよく「森のバター」などと言われ「ギネスブック」にも、生食の果実で栄養価NO.1と認定されています。

アボカド

 


栄養成分(主要成分)

●不飽和脂肪酸

リノール酸やオレイン酸という不飽和脂肪酸なので、コレステロールの心配もありません。むしろ、悪玉コレステロールを減らす効果があり、動脈硬化を予防し、老化防止に役立つとされています。

●ビタミンE

ビタミンEは、脂溶性のビタミンで「若返りのビタミン」とも呼ばれており、老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素の増加を抑える働きがあります。

また、ビタミンEは末梢血管を拡げて、血行を促進するため、冷え性や肩こりの改善に役立ちます。

アボカド自体に脂質(油脂成分)が含まれるため、そのまま食べても効率よくビタミンEを摂取できます。

選び方

アボカドは皮が緑色の未熟なうちに収穫し、追熟した後に出荷される。皮の色がチョコレート色になったら食べごろだ。美味しいアボカドを選ぶうえで重要なポイントは、ずばり"ヘタ"。アボカドはヘタから熟してくるので、あまりにも柔らかいものやヘタが取れているものは、酸化している場合がある。

形は涙のようなきれいなしずく型で、ハリとツヤがあり、ほどよい弾力があるものがいいでしょう。

保存方法

アボカドは15℃以上で追熟が始まります。夏場はすぐに熟し過ぎてしまうので、冷暗所など涼しい空気の場所での保存がおすすめです。また、冬場は朝晩の冷え込みで変色してしまう恐れがありますので、温かい室温で保存しましょう。



 産地:和歌山県・愛媛県など




商品のお問い合わせ・お取引の依頼は下記リンクから

LINEお問い合わせ

友だち追加



フードビレッジサポート WIXホームページ




関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.